2017-08

NHK会長ハイヤー問題「監査結果」に異議あり

 今月号の中央公論「森功の社会事件簿」は、NHKの籾井勝人会長のハイヤー問題について、経営委員会ならびに監査委員会が出した結論について考えてみました。

 まずはNHK経営委員会が発表した「監査委員会活動結果報告」(平成二十七年三月十九日付)の一文を読んでいただこう。
〈監査委員が3月6日に会長に事実確認の聴取を行ったところ、会長は1月2日に、自宅とゴルフ場への往復に協会(注=NHK日本放送協会)が手配したハイヤーを利用したが、当初から当該ハイヤー代金を自己で負担する意向を示していたと述べ、ハイヤー代金はその場でただちに支払うと申し出た。
 監査委員会は、会長が私用目的でハイヤーを利用すること、およびその代金を協会が負担することは重大な問題となり得ることから、3月9日の監査委員会において、ただちに会長を含む関係者から事実確認のための聴取等を行うことを決定した〉
 繰り返すまでもない、ここに出てくるハイヤー代金が、NHKの籾井勝人会長が正月ゴルフのときに使った車代である。今年2月下旬の局内にかかってきた内部告発電話によって判明した。そこでNHK経営委員会の中から選ばれた監査委員が当の籾井会長に、「プライベートゴルフの車代をNHKに肩代わりさせたのではないか」と質したところ、会長は「これから払う」と言い逃れしたというわけだ。(中略)
監査委員会ならびにその調査結果の報告を受けた経営委員会では、これをもってこう書く。
〈協会は、会長のハイヤー・タクシー利用の在り方を検討する必要がある〉
〈(秘書室の)対応はずさんであったとの誹りを免れず、早急に改善すべきと考える〉
〈さらに会長も、自身の支払いが終了していないことについて、適宜、注意を喚起し、必要に応じて適切な指示を出すべきであったと思われる〉

 ハイヤー問題など大した話ではないという意見もありますが、一事が万事。お手盛り監査というほかありません。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mori13.blog117.fc2.com/tb.php/1714-e4828e41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

森功

Author:森功
福岡県出身のノンフィクションライター。08年「ヤメ検」09年「同和と銀行」(ともに月刊現代)の両記事で2年連続「雑誌ジャーナリズム賞作品賞」受賞。主な著作は「サラリーマン政商」(講談社)、「黒い看護婦」「ヤメ検」(ともに新潮文庫)、「許永中」「同和と銀行」(講談+α文庫)、「血税空港」「腐った翼」(幻冬舎)、「泥のカネ」(文藝春秋社)、「狡猾の人――防衛省を食い物にした小物高級官僚の大罪」(幻冬舎)、「なぜ院長は『逃亡犯』にされたのか――見捨てられた原発直下『双葉病院』恐怖の7日間」、「大阪府警暴力団刑事『祝井十吾』の事件簿」(講談社)、「平成経済事件の怪物たち」(文春新書)、「紛争解決人 世界の果てでテロリストと闘う」(幻冬舎)、「現代日本9の暗闇」(廣済堂出版)、「日本を壊す政商 パソナ南部靖之の政・官・芸能人脈」(文藝春秋)、「総理の影 菅義偉の正体」(小学館)など。最新刊は「日本の暗黒事件」(新潮新書)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する