2017-10

世界仰天ニュースで「黒い看護婦」ドキュメント

 明日10月6日の「世界仰天ニュース4時間スペシャル」で、久留米看護婦4人組の保険金殺人事件を扱います。吉田純子をはじめとした4人組が、自分の夫たちを殺そうと計画。2人が犠牲になり、一人の母親が殺されかけます。まさしくびっくり仰天するような事件です。
 週刊新潮時代から取材を始め、拙著「黒い看護婦」としてまとめましたが、事件を再現したドキュメントですので、時間がありましたらご覧ください。
スポンサーサイト

コメント

黒い看護師の吉田純子容疑者ってどこまで貪欲なんだろうって腹立ちました。
最悪な女。死刑になっても仕方ない女だわ

テレビで拝見しました。この事件。。。怖くて寒気がとまりません。

仰天ニュース見ました。
ものすごく怖く、疲れました・・・。
今度は、本を読みます。

まさしく事実は小説よりも奇なり

番組見ました。
信じられない進行の連続の展開でした。

人は弱みを掴まれたり攻撃されると盲目的に従順、付和雷同の存在になるのでしょうか。
私は主犯看護士よりも騙される三人の看護士に「なぜ」と注目がいきます。
さっそく「黒い看護婦」読まさせて頂きます。

ついでに思い出しましたので
 <桶川ストーカー殺人事件-遺言- 清水潔著> も警察発表とは全く違う衝撃的な内容でした。

洗脳はすぐ身近にあります。私の周りにも・・ DVの中の精神的暴力・心理虐待は洗脳から始まります。
コントロール地獄にはまったら、蟻地獄に落ちたようで抜け出せません。助けてほしいです!

番組見ました

世界仰天ニュースSP見ましたが、看護婦の保険金殺人事件が一番印象にのこりました。4時間スペシャルということもあってか再現ドラマだけでも1時間以上とスペシャルでなければ見れない内容ですね。あれだけの人心掌握術を持った人間が悪さをすればこうなるという見本のような事件ですがニュースをみていなかったせいかこの番組で初めて事件をしりました。^^:早速本を購入しようとも持ってもネット上はすべて売り切れどこに問い合わせれば購入できますか?

わたしも仰天ニュースで見ました。。
とても長く、いらいらして疲れましたv-12

吉田という女がとても嫌な人で、
死刑されて当たり前だと思いますv-221

ヒトミという女、ナイス!!と思った自分・・・v-13

Re: 番組見ました

コメントありがとうございます。黒看護婦は、大手書店あるいは新潮社に連絡していただけましたら、送ってもらえると思います。

民事判決が」認めた虚偽告訴

日本の裁判は死んだのか 国家賠償訴訟
http://scrapjapan.wordpress.com/2008/05/28/lawsuit/

これと全く同じことを 誣告者を提訴した民事でも判示されました 法曹三者が意思一致してのトリック証拠調に対して 反証しない被告人に問題があるそうです。

この判決書は近日中にアップしますが 判決から10年 初めて社会に明かします 民事判決が認めた虚偽告訴
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/101012-1.jpg.html

私は、殺人やお金とか大きな問題が絡まないだけで、小さな似たような事は日常にあふれていると思っています。(例えば噂話も。。。)だから余計に怖いと感じましたが、あらためて人に流されず、自分でしっかりと考え、見つめ、行動をしなくてはいけないと痛感しました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mori13.blog117.fc2.com/tb.php/795-bfe1603b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

森功

Author:森功
福岡県出身のノンフィクションライター。08年「ヤメ検」09年「同和と銀行」(ともに月刊現代)の両記事で2年連続「雑誌ジャーナリズム賞作品賞」受賞。主な著作は「サラリーマン政商」(講談社)、「黒い看護婦」「ヤメ検」(ともに新潮文庫)、「許永中」「同和と銀行」(講談+α文庫)、「血税空港」「腐った翼」(幻冬舎)、「泥のカネ」(文藝春秋社)、「狡猾の人――防衛省を食い物にした小物高級官僚の大罪」(幻冬舎)、「なぜ院長は『逃亡犯』にされたのか――見捨てられた原発直下『双葉病院』恐怖の7日間」、「大阪府警暴力団刑事『祝井十吾』の事件簿」(講談社)、「平成経済事件の怪物たち」(文春新書)、「紛争解決人 世界の果てでテロリストと闘う」(幻冬舎)、「現代日本9の暗闇」(廣済堂出版)、「日本を壊す政商 パソナ南部靖之の政・官・芸能人脈」(文藝春秋)、「総理の影 菅義偉の正体」(小学館)など。最新刊は「日本の暗黒事件」(新潮新書)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する